電子申請システムサービス

操作時間 文字サイズ 文字サイズ小さく 文字サイズ標準 文字サイズ大きく

手続き申込

  1. ステップ1 手続き検索
  2. ステップ2 手続き一覧
  3. ステップ3 手続き内容
  4. ステップ4 メールアドレス入力
  5. ステップ5 確認メール送信完了
  6. ステップ6 申込(現在位置)
  7. ステップ7 申込確認
  8. ステップ8 申込完了

申込

手続き情報

自転車専用通行帯の整備に向けた社会実験に関するアンケート
説明
 自転車専用通行帯の整備に向けた社会実験について、アンケートにご協力ください。

 現在、諏訪市の湖岸線では、自転車の走行環境を整備するため、外側線を移動して車道幅員を縮小し、路側帯部分を拡幅(将来的には自転車専用通行帯になる予定)する社会実験を行っております。

 お寄せいただいたご意見は、自転車専用通行帯の整備に向け参考とさせていただきます。
受付時期 2019年2月7日0時00分 ~
問い合わせ先 建設課交通安全係
電話番号 0266-52-4141
FAX番号
メールアドレス

申込入力


※印があるものは必須です。
▲印は選択肢の結果によって入力条件が変わります。
■ あなたについて教えてください
Q1-1 性別 必須
Q1-1 性別
Q1-2 年齢 必須
Q1-2 年齢









Q1-3 居住地 必須
Q1-3 居住地



Q1-4 主な運転車両 必須
Q1-4 主な運転車両



■ 社会実験について回答してください
Q2 社会実験による変化について
この社会実験によって、何か変化を感じていますか ※複数回答可
Q2 社会実験による変化について






      
Q3 渋滞について
Q2で「渋滞がひどくなったと思う」とお答えになった方に質問です。具体的に、どの時間帯にそう感じますか。 ※複数回答可
Q3 渋滞について



Q4 走行時の状況について
Q2で「走りにくくなったと思う」、「危険を感じることがある」とお答えになった方に質問です。具体的に、どのような状況でそう感じましたか。
Q4 走行時の状況について


      
Q5 路側帯部分の幅員について
実際に、自転車で実験区間を走られた方に質問します。社会実験での路側帯部分は、自転車が走るのに十分な幅員があると思いますか。
Q5 路側帯部分の幅員について


Q6 車道幅員について
実際に、二輪車・自動車で実験区間を走られた方に質問します。社会実験での車道幅員はどうですか。
Q6 車道幅員について


ご意見・ご要望等をお寄せください。
500文字以内で入力してください。

入力文字数: 0/ 500
■ ご協力ありがとうございました

本手続きでは、ブラウザから投稿元のIPアドレス等を取得します。
本サービスを運用する構成団体(長野県及び長野県内の市町村)は、
取得した投稿元のIPアドレス、その他参考となる事項を警察等の
法的機関へ提供する場合があります。

上記をご理解頂けましたら、確認へ進んでください



※入力中の申込データをパソコンに一時保存します。

※一時保存した申込データを再度読み込みます。


【 申込データ一時保存、再読込み時の注意事項 】

  • ・添付ファイルは一時保存されません。再読込み後は、必要に応じて、ファイルを添付し直してください。
  • ・パソコンに一時保存した申込データはパソコンで閲覧・加筆・修正することはできません。
  • ・システムに読込む場合は一時保存した手続きの画面でしか読込めませんので、ご注意ください。

「申込データの一時保存」では申込みの手続きが完了しておりませんのでご注意ください。
【システム操作に関する】お問合わせヘルプデスク
固定電話ヘルプデスク
TEL :0120-464-119(フリーダイヤル)
(平日 9:00~17:00 年末年始除く)
携帯電話ヘルプデスク
TEL :0570-041-001(有料)
(平日 9:00~17:00 年末年始除く)
FAX  :06-6455-3268
電子メール: help-shinsei-nagano@s-kantan.com