5.1.1 申請者自身による職責署名検証

目次へ     前の画面へ戻る     次の章へ進む

 

ここでは、申請者が行った申込に対する返信文書が職責署名付きの場合に職責署名検証を行います。

操作の手順としては、申込内容照会を行って返信文書を取得する際に検証を行います。

 

 

1.     申込内容照会 メニューから、返信文書が送信された手続きに対し、認証を行ってください。(詳細は、『 2.1.2  申込照会認証 』を参照してください。)
《申込詳細画面》 が表示されます。

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ

2.     返信添付ファイルに”職責署名済”の文言が表示されている場合に、  署名検証する  をクリックしてください。
《職責署名検証結果画面》 が表示されます。

(注)申請者以外の方に職責署名付きの添付ファイルを提供する場合は、署名検証用URLを一緒に提供すると
   提供された方も職責署名検証することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ

3.     検証結果および職責証明書の内容が表示されますので確認をします。確認ができれば 閉じる をクリックしてください。
《職責署名検証結果画面》 が閉じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ