⼿続き申込

  1. 手続き選択をする

  2. メールアドレスの確認

  3. 内容入力する

  4. 申し込みをする

申込

※添付ファイルは一度パソコンに保存してから開くようにしてください。

選択中の手続き名: 令和4年度「水俣に学ぶ肥後っ子教室」施設利用申込書

問合せ先

開く
説明
令和4年度「水俣に学ぶ肥後っ子教室」の日程及び体制を確認しますので、回答をお願いします。

送付しました「令和4年度実施予定一覧」を基に入力してください。

ご不明な点、質問等ありましたら、問合せ先までご連絡ください。
受付時期
2022年4月1日0時00分 ~ 随時
問い合わせ先
熊本県環境センター
電話番号
0966-62-2000
FAX番号
0966-62-1212
メールアドレス
kankyo-center@dance.ocn.ne.jp
ダウンロードファイル1
(別紙)令和4年度実施予定日一覧.xlsx

必須
必須
単独校or複数校連合必須
いずれかを選択してください。複数校連合の場合は、他の学校名を全て記入してください。
単独校or複数校連合


代表者(校長)氏名必須
代表者(校長)氏名
 
担当者氏名必須
※担当者には、事前に環境学習の打合せを電話等で行います。
担当者氏名
担当者氏名(ふりがな)必須
担当者氏名(ふりがな)

必須
電話番号
必須
当日、引率の先生の携帯等をお書きください。
※講話や学習時間に遅れそうな場合は、連絡を取る場合があります。必ず連絡ができる番号を入力してください。
電話番号
必須
FAX番号
必須
申込完了メールを送信します(自動送信)。
メールアドレス
必須

郵便番号
必須
住所
必須

利用人数

連合の場合は、全ての合計人数をお書きください。
必須
半角数字で入力してください。
必須
半角数字で入力してください。

自動計算式のため入力不要です。


学習について

環境学習の時間必須
環境学習の時間


環境学習で希望するテーマ必須
1つ選択してください。未定の場合及びテーマを変更する場合は、分かり次第、お早めにご連絡ください。
★各テーマについて★
○水環境
私たちの生活と水との関わりについて学ぶ。パックテストの簡易実験を行い、生活排水をそのまま流すとどうなるかを理解する。

○ごみ問題
私たちの生活によって出されるごみについて学ぶ。エコショッピング体験を行い、ごみの量を減らすにはどうすればよいかを理解する。

○地球温暖化
私たちの生活と地球温暖化との関わりについて学ぶ。手回し発電機での体験を通じて、どのような行動が地球温暖化の進行を抑えられるのかを理解する。

○環境問題とSDGs(←New)
世界が取り組むSDGsについて知り、その目標の中に、環境問題に関連する目標があることを理解する。グループワークなどを通じて、自身の生活を見直すきっかけとする。
環境学習で希望するテーマ

語り部講話の時間必須
語り部講話の時間

施設見学について

※希望調査で入力いただいた滞在予定時間を基にタイムスケジュールを作成し、実施日決定通知にてお知らせしましたが、施設見学及びまなびの丘フィールドワークについては、必須事項ではありません。
 実施を希望される団体は、実施日決定通知にてお知らせした時間帯を選択または入力してください。
熊本県環境センターの施設見学時間必須
熊本県環境センターの施設見学時間


水俣市立水俣病資料館の施設見学時間必須
水俣市立水俣病資料館の施設見学時間


水俣病情報センターの施設見学時間必須
水俣病情報センターの施設見学時間


まなびの丘フィールドワークの時間必須
まなびの丘フィールドワークの時間


児童に対し特別な配慮が必要な場合など、連絡事項がありましたら入力してください。

入力文字数: 0/ 200

注意事項について必須
下記の注意事項をよくお読みください。確認後は下のチェックボタンを押してください。

○すべての施設の館内は原則飲食禁止です。お弁当は周辺の芝生広場などでお取りください。
 ただし、悪天候等の場合は、各館内を昼食場所として提供します。レジャーシート等の敷物をご用意ください。

○特段な配慮が必要な場合(車椅子、長時間の兆候が困難などの場合)は、備考に入力をお願いします。

○環境指導員や語り部への質問などがある場合は、来館前にご連絡ください。
注意事項について

【質問】SDGsについて必須
直接関係はありませんが、今後の学習内容の検討の為にご協力をよろしくお願いします。

○校内での学習で、SDGs関連の内容を授業等に取り入れていますか?
【質問】SDGsについて

入力中のデータを一時保存

【申込データ一時保存の注意事項】

  • cookieデータを削除した場合、一時保存時と別の端末又はブラウザを使用した場合は、「一時保存申込」リンクは表示されません。
  • ・同じ手続きで何度も一時保存した場合は、最後に保存したデータが表示されます。
  • ・一時保存データは、7 日間電子申請システムに保存します。(7 日を経過すると自動削除します
  • ・保存した申込の再開には、「利用者ログイン」または「パスコード」が必要です。
  • ・「パスコード」は、一時保存完了画面に表示されます。忘れないように記録してください。(ログインせず申込む場合、必要となります
  • ・申込の再開後に再度一時保存を行う場合、一時保存データは上書きされます。

「入力中のデータを保存する」では申込みの手続きが完了しておりませんのでご注意ください。