手続き申込

手続き検索手続き一覧手続き内容メールアドレス入力確認メール送信完了申込申込確認申込完了

申込

鳥取県における少子化対策等に関するアンケート調査
説明
 少子化・子育て支援対策に対する要望や子育てに対する意識等を把握し、効果的な施策に反映するための基礎資料を得ることを目的としたアンケート調査です。
 本調査は、平成30年12月1日現在の状況をご回答ください。
 ご回答は数字を記入したり、選択肢を選んで頂くようになっています。ご自身のことに最も近いと思われる選択肢の番号をご回答ください。
 この調査は無記名ですので、お名前を記入していただく必要はありません。
 提供いただいた情報は、適正に管理を行い、目的以外に使用することはありません。
受付時期 2019年1月10日0時00分 ~ 2019年2月1日23時59分
問い合わせ先 鳥取県福祉保健部子育て王国推進局子育て応援課
電話番号 0857-26-7868
FAX番号 0857-26-7863
メールアドレス kosodate@pref.tottori.lg.jp

※印があるものは必須です。
▲印は選択肢の結果によって入力条件が変わります。
■ 1 あなたご自身について
■ 問1

最初に、あなたご自身についてお聞かせください。(印はそれぞれ1つずつ)
(1)性別
 男性   女性
(2)年齢 (平成30年12月1日現在)
半角数字で入力してください。
(3)お住まいの市町村 鳥取県 (市町村名を記入してください。)
(3-1)そこでの居住年数
半角数字で入力してください。
(4)最後に卒業した、または在学中の学校






      
(5)おつとめの状況(主なものを1つ)








(6)配偶者の状況



(7)昨年の年収(税込)











■ 問2

現在、結婚されている方にお聞きします。あなたの配偶者についてご回答ください。(印はそれぞれ1つずつ)
(1)配偶者の年齢
半角数字で入力してください。
(2)現在の結婚年数
半角数字で入力してください。
年目
(3)配偶者が最後に卒業した、または在学中の学校






      
(4)配偶者のおつとめの状況 (主なものを1つ)








(5)配偶者の昨年の年収(税込)











■ 問3

すべての方にお聞きします。子どもや世帯構成についてお聞かせください。
(1)子どもの有無と人数(印は1つだけ)

(1-1)子どもの人数
問3(1)で「子どもがいる」と答えた方のみ人数を入力してください。(半角数字で入力してください。)
子どもの人数
(2)世帯人数
半角数字で入力してください。
人(本人を含む世帯人数)
(3)世帯構成(本人以外の同居者)(印はいくつでも)

      





      

■ 2 結婚について

問4から問6まではすべての方にお聞きします。
■ 問4

あなたご自身の結婚についてどのように考えられますか。結婚されたことがある方は、未婚のときを思い出してご回答ください。(印は1つだけ)
未婚の方





      
結婚されたことがある方




      
問5
ご自身の結婚について理想と思う年齢がありますか。理想と思う年齢を過ぎた方や結婚されたことがある方は、理想があったかどうかをお聞かせください。(印は1つだけ)

      


■ 問6

理想と比べると、実際の結婚年齢についてどのように考えられますか。(印は1つだけ)
未婚の方




結婚されたことがある方




問7
問6で3番もしくは4番に印を付けられた方にお聞きします。結婚が「理想よりも遅くなりそう」「もっと早く結婚したかった」「結婚できそうにない(と思っていた)」という理由は、どのようなことでしょうか。(印は3つまで)










      

■ 3 男女の出会いについて
問8
独身の方にお聞きします。現在、交際している異性の方はいますか。(印は1つだけ)



問9
問8で1番に〇印を付けられた独身の方と現在結婚されている方にお聞きします。いま交際されている方とはどのように出会われましたか。結婚されている方は、現在の配偶者との出会いについてご回答ください。(印は1つだけ)












      
問10
問8で2番もしくは3番に〇印を付けられた独身の方にお聞きします。あなたの周囲では、交際や結婚につながるような異性との出会いの機会はありますか。(印は1つだけ)




問11
すべての方にお聞きします。見合いや民間の結婚相談、公的な出会いづくりなど、他者から紹介された結婚についてどのように考えられますか。結婚されている方は結婚前を思い出してご回答ください。(印は1つだけ)



■ 問12

すべての方にお聞きします。見合い、民間の結婚相談、公的な出会いづくりといった機会を利用したいと思われますか。結婚されている方は結婚前を思い出してご回答ください。(印は各項目それぞれ1つだけ)
(1)見合い



(2)民間の結婚相談



(3)公的な出会いづくり




■ 4 結婚と所得について
問13
独身の方にお聞きします。結婚生活を送るためとしたら、現在のあなたの所得についてどのように考えられますか。(印は1つだけ)






問14
すべての方にお聞きします。結婚生活のための所得について、自分の役割をどのように考えられますか。独身の方は結婚した場合を想定してご回答ください。(印は1つだけ)






■ 5 子どもを持つことについて
問15
すべての方にお聞きします。子どもを持つなら何人が理想でしょうか。(印は1つだけ)






問16
問15で1番もしくは6番に印を付けられた方にお聞きします。子どもがほしくない、あるいはほしい子ども数が一人である理由はどのようなことでしょうか。(印は3つまで)












      
問17
問15で1番~5番に印を付けられた方にお聞きします。子どもがほしいと思われる理由はどのようなことでしょうか。(印は3つまで)










      
問18
問15で3番~5番に印を付けられた方にお聞きします。三人以上の子どもがほしいと思われる理由はどのようなことでしょうか。(印はいくつでも)






      
問19
すべての方にお聞きします。理想とは別に、現実に何人まで子どもを持てると思われますか。(印は1つだけ)






問20
問19で回答された子ども数が問15で回答された理想の子ども数より少ない方にお聞きします。理想の子ども数より少ない理由はどのようなことでしょうか。(印は3つまで)














      
■ 問21

すべての方にお聞きします。結婚や子どもを持つことに関する次の意見について、どのように考えられるかご回答ください。(印は各項目それぞれ1つだけ)
(1)結婚は、家族を持てるため重要である





(2)子どもがいたら生活が楽しく豊かになる






■ 6 男女の役割分担とライフワークバランスについて
問22
すべての方にお聞きします。「結婚したら夫は外で働き、妻は家庭を守るべき」という考え方について、どのように思われますか。(印は1つだけ)






■ 問23

すべての方にお聞きします。家庭と仕事の優先度について理想と現実をどのようにお考えでしょうか。独身の方は、結婚したときの予想をご回答ください。(印はそれぞれ1つだけ)
(1)理想


(2)現実(独身の方は予想)


問24
すべての方にお聞きします。あなたは、もしくはあなたの配偶者は、結婚や出産を機に仕事をやめた経験がありますか。(印は1つだけ)








      
問25
問24で1番から3番に印を付けられた方にお聞きします。あなた、もしくはあなたの配偶者が仕事をやめた理由はどのようなことですか。(印は1つだけ)




      
問26
問25で2番に印を付けられた方にお聞きします。仕事と家事・育児の両立はどのようなことが難しかったでしょうか。(印は1つだけ)





      
■ 問27

会社・団体等で働かれている方にお聞きします。あなたが働いている職場では、結婚、出産、子育てと、仕事の両立に対して十分な配慮があると考えられますか。(印はそれぞれ1つずつ)
(1)結婚



(2)出産



(3)子育て




■ 7 結婚とお住まいについて

すべての方にお聞きします。
■ 問28

ご自身の父親・母親との同居や近居の状況についてお聞かせください。結婚されている方は配偶者のご両親との同居や近居についてもご回答ください。(印はそれぞれ1つだけ)
(1)自分の父親・母親



(2)配偶者の父親・母親(結婚されている方)



■ 問29

 結婚時の新居をどのように決めましたか。結婚前に住んでいた市町村名と結婚後に新居の場所となった市町村名をご回答ください。(印は1つだけ)
 未婚の方は、結婚を想定した場合の新居の場所についてご希望をお聞かせください。
(1)結婚前
      

(2)結婚後
      

問30
問29のように決めた(希望される)のは、どのようなことを重視されたからでしょうか。(印は3つまで)











      
■ 問31

あなたの身近な人の結婚や子どものことについて、最も当てはまるものをご回答ください。(印は各項目それぞれ1つだけ)
(1)両親や親戚に仲の良い夫婦がいた





(2)友人に仲の良い夫婦がいた





(3)小さい子どもとふれ合う機会がよくあった





(4)身近に三人以上子どもを持つ夫婦が多かった





(5)仲の良い夫婦を見ると幸せそうと思う





(6)小さい子どもを持つ夫婦を見ると幸せそうと思う






■ 8 「子育て王国鳥取県」について

すべての方にお聞きします。
問32
鳥取県では、平成22年9月に「子育てするなら鳥取県」と呼ばれる地域を目指して、「子育て王国鳥取県」の建国を宣言しています。あなたは、鳥取県が「子育て王国鳥取県」を宣言していることをご存知ですか。(印は1つだけ)



問33
鳥取県では、「子育て王国鳥取県」の建国宣言の中で、地域のみんなで子育てを実践する日として、毎月19日を「とっとり育児の日」としています。あなたは、「とっとり育児の日」が制定されていることをご存知ですか。(印は1つだけ)



■ 9 子育てについて

問34から問47まではお子さんをお持ちの方にお聞きします
■ 問34

あなたのお子さんの性別と年齢を第6子までご回答ください。現在の結婚以前に持ったお子さんを含みます。第2子以上で、該当のお子さんがおられない場合は空欄としてください。
(1)第1子
      

      
(2)第2子
      

      
(3)第3子
      

      
(4)第4子
      

      
(5)第5子
      

      
(6)第6子
      

      
■ 問35

あなたの第1子が生まれたとき、あなたと、相手となる父親(あるいは母親)は何歳でしたか。結婚後に第1子が生まれた場合は、結婚からの経過年数もご回答ください。
(1)あなたの年齢
半角数字で入力してください。
(2)相手方の年齢
半角数字で入力してください。
(3)結婚からの年数
半角数字で入力してください。
結婚から 年目
問36
あなたは、子育ては経済的負担が大きいと思われますか。(印は1つだけ)






問37
子育てでは、どのようなことが家計の負担になっていると思いますか。過去のご経験や子どもが成長した将来の予想も含めご回答ください。(印は3つまで)










      

問38
あなたは、子育ての経済的負担が小さければ、(もっと)子どもを持てると思われますか。(印は1つだけ)







■ 10 子育て環境について

問34から問47までお子さんをお持ちの方にお聞きします
問39
平日、お子さんが保育所・幼稚園や学校(放課後児童クラブを含む)に行っている間を除くと、主にどなたがお子さんの面倒をみていますか。(印は1つだけ)







      
問40
子育ての不安や悩みについての相談できる人(機関等を含む)がいますか。(印は3つまで)



















      


■ 問41

以下の「地域子育て支援サービス」について(1)利用経験をご回答ください。(1)で「利用したことがある」方は(2)利用の満足度をお聞かせください。(印はそれぞれ1つずつ)
■ (1)利用経験
(a)地域子育て支援センター


(b)ファミリー・サポート・センター


(c)児童館


(d)保健所、保健センター


(e)児童相談所


(f)自治体の子育て相談


(g)保育所の子育て相談


(h)放課後児童クラブ・児童教室


(i)保育所等での病児・病後児保育


(j)保育所等での一時保育


(k)保育所等での延長保育


(l)保育所等での休日保育


(m)子育て支援短期利用(ショートステイ)


■ (2)利用の満足度
(a)地域子育て支援センター




(b)ファミリー・サポート・センター




(c)児童館




(d)保健所、保健センター




(e)児童相談所




(f)自治体の子育て相談




(g)保育所の子育て相談




(h)放課後児童クラブ・児童教室




(i)保育所等での病児・病後児保育




(j)保育所等での一時保育




(k)保育所等での延長保育




(l)保育所等での休日保育




(m)子育て支援短期利用(ショートステイ)




問42
問41(1)利用経験で「知っているが、利用したことはない」に印を付けられた方にお聞きします。「知っているが、利用したことはない」理由はどのようなことでしょうか。(〇印はいくつでも)








      
問43
問41(2)利用の満足度で「どちらとも言えない」「やや不満」「不満」に印を付けられた方にお聞きします。地域子育て支援サービスに満足されていない理由はどのようなことでしょうか。(印はいくつでも)






      
問44
全般的にみて、あなたの周囲では、十分な子育て支援サービスを利用できる環境が整っていると思われますか。(印は1つだけ)






問45
あなたの周囲では、お子さんが病気になったとき、安心して医療を受けられる環境が整っていると思われますか。(印は1つだけ)






問46
あなたは、仕事と子育てを両立するためには、職場においてどのような取り組みを進めることが必要だと思われますか。(印は3つまで)










      


問47
あなたは、仕事と子育ての両立のため行政にどのような施策を期待されますか(印は2つまで)










      

■ 11 少子化対策について

すべての方にお聞きします。
問48
少子化対策として、今後、どのような子育て支援策を充実してほしいと考えられますか。(印は5つまで)






















      

■ - ご協力、誠にありがとうございました -



 ※入力中の申込データをパソコンに一時保存します。

 ※一時保存した申込データを再度読み込みます。

            

【 申込データ一時保存、再読込み時の注意事項 】
・添付ファイルは一時保存されません。再読込み後は、必要に応じて、ファイルを添付し直してください。
・パソコンに一時保存した申込データはパソコンで閲覧・加筆・修正することはできません。
・システムに読込む場合は一時保存した手続きの画面でしか読込めませんので、ご注意ください。

「申込データの一時保存」では申込みの手続きが完了しておりませんのでご注意ください。
【システム操作に関する】お問合わせコールセンター

TEL  :0120-464-119
 (平日 9:00~17:00 年末年始除く)
FAX  :06-6455-3268
電子メール: help-shinsei-tottori@s-kantan.com


【各手続き等の内容に関するお問い合わせ先】
制度等については、直接各手続きの担当課にお問い合わせください。